スポンサーリンク

流行語大賞2023アレAREの意味理由は?トップ10と過去大賞一覧についても

話題

2023年12月1日に、今年も「ユーキャン新語・流行語大賞」の表彰式が開催されました。

そこで年間大賞&トップ10が決定!

こちらでは、2023年の流行語大賞したワードとその意味、トップ10、

また過去の大賞一覧についてまとめています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

流行語大賞2023「アレA.R.E」の意味は?

2023年の流行語大賞は、「アレ(A.R.E)」に決定しました。

38年ぶりに日本一に輝いたプロ野球・阪神タイガース、岡田彰布監督の使っていた隠語です。

2021年の「リアル二刀流/ショータイム」、2022年の「村神様」に続き、

野球界から3年連続の大賞受賞となります。

そして岡田監督が「優勝」の隠語として使用していた「アレ(A.R.E)」を

チームスローガンに掲げた阪神は、今季18年ぶりにリーグ優勝を達成!

mako
mako

縁起のよさも大賞受賞の理由かもしれませんね

オリックスとの関西ダービーを制し38年ぶりに輝いた「日本一」は

「アレのアレ」と表現するなど注目を浴びました。

「アレA.R.E」になった理由は?

そもそも、なぜ「優勝」を「アレ」と呼ぶようになったのか。

「アレ」の誕生は13年前。

岡田監督は由来を次のように話しています。

「一番最初に言ったのはオリックスのときなんだよね。

オリックスの監督のとき(2010年~2012年)に1年目、交流戦で優勝したんよ。

オリックス初めての優勝だったんだけど、選手がそわそわするんよ。

で、(スタッフも含めて)「優勝」と言うなと。

それで“アレ”(=優勝)にしようと。

あのときはずっとオリックスが20年くらい優勝が無くて経験が無いっていうかね」

スポンサーリンク

流行語大賞2023のトップ10は?

2023年の流行語大賞のトップ10は次になります。

● 新しい学校のリーダーズ/首振りダンス

● アレ(A.R.E.)

● OSO18/アーバンベア

● 蛙化現象

● 生成AI

● 地球沸騰化

● ペッパーミル・パフォーマンス

● 観る将

● 闇バイト

● 4年ぶり/声出し応援

スポンサーリンク

流行語大賞の過去10年の一覧

過去10年の流行語大賞はこちらです。

2022年「村神様」

2021年「リアル二刀流/ショータイム」

2020年「3蜜」

2019年「ONE TEAM」

2018年「そだねー」

2017年「インスタ映え」「忖度」

2016年「神ってる」

2015年「トリプルスリー」「爆買い」

2014年「集団的自衛権」「ダメよ~ダメダメ」

2013年「今でしょ!」「お・も・て・な・し」「じぇじぇじぇ」「倍返し」

mako
mako

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

話題
スポンサーリンク
makoをフォローする
まこママ暮らしブログ
タイトルとURLをコピーしました