スポンサーリンク

中丸雄一漫画家デビュー作はなに&なぜ?連載雑誌の発売はいつ?イラスト画像についても!

話題

KAT-TUNの中丸雄一さんが、漫画家デビューすることになりました。

それだけでも驚きの発表でしたが、なんとすでに雑誌への連載も決まっています。

この記事では気になる中丸雄一さんの漫画家デビューについてまとめていきます。

✔中丸雄一の漫画家デビュー作のタイトルは?

✔中丸雄一の漫画家デビューなぜ?

✔中丸雄一の漫画家デビュー作連載の雑誌は?発売はいつ?

✔中丸雄一の漫画家デビュー作のイラスト画像

mako
mako

シューイチでも、何でも器用にこなす中丸さんは知っていたけど、まさか漫画家デビューとは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中丸雄一の漫画家デビュー作のタイトルは?

連載タイトルは『山田君のざわめく時間』。

細かいことがやたらと気になり、さまざまなことに内心「ざわめいて」しまう青年・山田雄一(やまだ・おいち)の日常を、中丸さんらしいウィットとユーモア、そして癖のある視点で描く日常系ショートストーリーだそうです。

mako
mako

これはクスっとできそう!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク

中丸雄一の漫画家デビューなぜ?

中丸雄一さんはマンガ家になることが長年の夢だったといい、念願のマンガ家デビューを果たすことになりました。

2023年5月25日発売のデビュー作が連載される雑誌の7月号で発表されました。

ボイスパーカッション、イラスト制作、動画編集などこれまでもクリエイティブな才能を発揮するなか、以前から本格的に漫画家を目指していたという中丸さん。

ジャニーズグループが幅広い社会貢献・支援活動を目的に設立した「JohnnysSmileUp!Project」内で、2020年に発表した「ステイホーム4コマ」の執筆を期に、本格的に漫画制作に取り組み始めたそうです。

そもそも中丸さんは、2006年に日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ29」でスタジオジブリと共にTシャツデザインの原案を手がけたことをきっかけにイラストを描くようになり、2012年から雑誌「WiNK UP」(ワニブックス)で「中丸雄一の絵本作家への道」「中丸雄一のイラスト勉強会」を約9年間にわたり連載しました。

mako
mako

もともとイラストが上手なのは、周知されていましたね

中丸雄一さんは、今回のデビューについて次のように話しています。

長年の夢である「漫画家になる」の一歩目を踏み出すことが、ようやくこの度決まりました。中学時に一度はあきらめた夢でしたが、さまざまな経験値が増えた今なら叶えられるのではと考え、本格的に目指してからは約7年かかりました。もう執念です。 気に入っていただけるように心を込めて描きました。まじで人生の一部を注ぎました。読んでもらえたらうれしいです

引用元:Yahoo!ニュース
スポンサーリンク

中丸雄一の漫画家デビュー作連載の雑誌は?発売はいつ?

中丸雄一さんのデビュー作の連載が始まるのは、6月23日発売の青年コミック誌『月刊アフタヌーン』8月号(講談社)です。

デビュー作の『山田君のざわめく時間』を短期集中連載します。

楽天ブックス
¥16,896 (2023/05/27 01:21時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク

中丸雄一の漫画家デビュー作のイラスト画像

マンガ家デビューを果たした中丸雄一さんの、デビュー作のカットが解禁されました。

mako
mako

想像以上に完成度が高い!

スポンサーリンク

漫画家デビューについてのテレビで放送

中丸雄一さんのマンガ家デビューまでの軌跡を追った密着企画が、5月28日の日本テレビ系の情報番組「シューイチ」(日曜午前7:30)内で放送されます。

中丸さんが新人マンガ家としてマンガ制作に挑んだ約3年を振り返るり、「月刊アフタヌーン」の連載会議に作品を提出する様子なども公開されるようです。

これから漫画家としても活躍される中丸雄一さんを、応援したいと思います!

mako
mako

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

話題
スポンサーリンク
makoをフォローする
まこママ暮らしブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました