スポンサーリンク

飛行機ペット同伴スターフライヤー全線拡大いつから?価格/料金や緊急脱出時どうなるかについても!

話題

北九州市に本社を置く航空会社スターフライヤーは、

ペットと旅行を楽しみたい飼い主のニーズに応えるため、

2022年3月からペット持ち込みサービスを取り入れている航空会社です。

もともとは北九州-羽田線限定のサービスでしたが、

なんと国内全線の路線でサービスを開始することになりました。

これはペットを飼っている方には朗報ですよね。

こちらでは、スターフライヤーのペット持ち込みサービスの全線拡大がいつからなのか、

また料金や、話題となっている緊急脱出時の対応について調査していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スタフラ「ペット同伴」全線拡大いつから?

スターフライヤーが、ペット客室に持ち込めるサービスを国内全線に拡大するのは、

1月15日(月)の搭乗からとなります。

スポンサーリンク

スタフラ「ペット同伴」の料金は?

料金は片道1匹5万円となります。

スポンサーリンク

スタフラ「ペット同伴」は何匹まで持ち込める?

持ち込めるペットは既定のケージに入る小型の犬と猫のみです。

搭乗者1人に対して1匹同伴することができ、1つの機内で最大2匹まで乗せられます。

ケージは一番後ろの席の窓際に固定され、飼い主は横に座ることができます。

スポンサーリンク

スタフラ「ペット同伴」緊急脱出時の対応は?

国の指針では、ペットは手荷物扱いで緊急時は持ち出し禁止とされており、

スターフライヤーも指針に従った運用としています。

預けられたペットが犠牲となったことを巡り、有名人が意見を投稿したこともあり、

ネット上では客室へのペット同伴を認めるかどうかの議論が巻き起こりました。

スターフライヤーによると、国の方針でペットは手荷物と同じ扱いと定められているため、

緊急脱出時は持ち出しできないということです。

mako
mako

最期までお読みいただき、ありがとうございました!

話題
スポンサーリンク
makoをフォローする
まこママ暮らしブログ
タイトルとURLをコピーしました