スポンサーリンク

トヨタリコール2024交換対象車種は?検索/車体番号と理由なぜ?連絡/問い合わせ先も

話題

トヨタ自動車は、1月31日(水)に約79万台のリコールを実施すると発表しました。

こちらでは、トヨタリコール対象車種と確認方法、なぜリコールするのかと、問い合わせ先もあわせてまとめています。

トヨタ自動車の該当車種に乗っている方は、一度確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【トヨタリコール2024】対象車種

リコール対象となるのは『ヤリス』『アクア』『シエンタ』の3車種。

また2019年12月11日から2024年1月19日に生産された79万0329台が対象です。

● ヤリス

 アクア

 シエンタ

スポンサーリンク

【トヨタリコール2024】対象車種の確認方法/検索は?

トヨタはリコール対象かどうかを車体番号より確認できるようになっています。

自動車検査証(車検証)の車台番号欄の記載事項を、入力して検索ボタンを押すと、対象車種かどうかが分かるようになっています。

▶車体番号検索はコチラ

mako
mako

車体番号の入力は半角英数で!

スポンサーリンク

【トヨタリコール2024】の理由は?


不具合の原因は降雪地域で使用される融雪剤による腐食で、

前輪ロアアームのボールジョイント取付部に亀裂が生じることが判明しました。

この亀裂が進行すると、最悪の場合ロアアームが破断し、

ボールジョイントが脱落して走行不能に至る可能性があります。

これまでに20件の不具合が確認されているが、事故は発生していません。

スポンサーリンク

【トヨタリコール2024】対応措置は?

トヨタは、全車両の左右ロアアームを対策品に交換する改善措置を取ります。

部品の準備が整い次第、使用者に通知し、交換を行う予定です。

リコールの情報は、トヨタのインターネットホームページに掲載されるほか、

ダイレクトメールや自動車特定整備事業者向けの機関誌にも掲載される予定です。

スポンサーリンク

【トヨタリコール2024】問い合わせ方法は?

リコール等に関する質問は、トヨタお客様相談コールセンターに問い合わせましょう。

リコールについての電話問い合わせ

お客様相談センター《受付時間》9:00~~18:00 ※365日年中無休

フリーコール:0800-700-7700

mako
mako

車の不具合はそのままにしておくと危険です、対象車種の方は早めのお手続きを!

話題
スポンサーリンク
makoをフォローする
まこママ暮らしブログ
タイトルとURLをコピーしました