スポンサーリンク

ハリーポッターゲームのトヨハシテング豊橋天狗とは何&なぜ?理由とチーム画像も紹介

話題

長い間、世界的に人気のハリーポッター。

今年2023年、夏にはとしまえん跡地に、世界で2番目になる『スタジオツアー東京』のオープンや、

舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』、他にもハリー・ポッターの世界を舞台にした新作のゲーム『ホグワーツ・レガシー』など、新たに今年はハリポタが脚光を浴びています。

ここでネットでは「豊橋天狗」「トヨハシテング」というワードが密かに話題になっているのをご存じですか?

この記事では、豊橋天狗(トヨハシテング)について、調べていきたいと思います。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

・トヨハシテング豊橋天狗とは何?

・なぜトヨハシテング豊橋天狗が話題になっているのか?

・トヨハシテング豊橋天狗のチーム画像も紹介

2023年夏、としまえん跡地にオープンする『ハリーポッタースタジオツアー東京』の施設情報はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トヨハシテング豊橋天狗とは何?

ハリーポッターのゲーム『ホグワーツ・レガシー』はPS5/Xbox Series X|S/PC版が発売中で、PS4/Xbox One版は2023年2023年4月4日に、Nintendo Switch版は7月25日に発売予定となっています。

この「ホグワーツ・レガシー」は、1800年代のホグワーツが舞台で、シリーズ本編よりも過去のオリジナルストーリーとなっています。

プレイヤーは1人の生徒となり、おなじみの4つの寮に組み分けされ、ホグワーツでの生活を体感しながら仲間たちと出会い、魔法界の運命を決定づける戦いへ挑むことになります。  

ハイクオリティーなオープンワールドを自由に散策でき、Twitterでは「広すぎて全然回りきれない」「(箒で)城の周りを飛んでるだけで1日が終わりそう」なんていう声があがっています。

またゲームとしての中身も「戦闘難しいけど楽しい」「魔法使った戦闘も謎解きも面白い」などのコメントが多く見られ、人気を呼んでいます。

この新作のゲーム『ホグワーツ・レガシー』の中で、クィディッチの日本チームとして登場するのが、「トヨハシテング(豊橋天狗)」です。

ちなみにクィディッチとは、ハリー・ポッターの作中に登場する、空飛ぶ魔法のほうきに乗って行う球技です。英語では「Quidditch」と書きます。

クィディッチは、「ハンドボール・ドッジボール」を混ぜ合わせたようなスポーツで、魔法界では一番人気のスポーツとされています。

スポンサーリンク

なぜトヨハシテング豊橋天狗が日本チームになったのか?

今回ハリーポッターのゲーム『ホグワーツ・レガシー』になぜ「トヨハシテング(豊橋天狗)」という日本チームが出てくるのか調べてみました。

皆さんは『クィディッチ今昔』という本をご存知ですか?

この本は、ホグワーツ魔法魔術学校の図書館の蔵書という体裁で作られています。

わざと、使い古されて、ちょっと傷んだ感じにデザインされています。

作者名は、ケニルワージー・ウィスプと記されていますが、実はこの本はハリー・ポッターの著者のJ・K・ローリングが書いたものです。

「クィディッチ今昔」は、クィディッチというスポーツの歴史やルールが本物の教科書のように細かく書かれています。

そして、この本の中にアジア代表チームとして日本の愛知県の豊橋のチームが「豊橋天狗」として登場しているのです。ただなぜ著者のJ・K・ローリングがアジア代表として「豊橋天狗」の名前を思いついたのかは、不明です。

もしかしたら旅行等で、訪れたことがあるもかもしれません。

この「クィディッチ今昔」を元に、今回ハリーポッターゲーム『ホグワーツ・レガシー』に「トヨハシテング(豊橋天狗)」が使われたようです。

クィディッチの本場は、イギリスとアイルランドですが、第八章で、クィディッチの世界的普及について書かれています。

その中で一番最後に出てくるのがアジア、そしてその一番最後にこんな説明が出てきます。

2023年夏、としまえん跡地にオープンする『ハリーポッタースタジオツアー東京』の施設情報はこちら

さて、余談ですが、豊橋の天狗といえば愛知県豊橋市八町通、安久美神戸神明社の例祭「豊橋鬼まつり」が有名です。

国の平穏と豊作を祈って、毎年2月10日、11日に行われる平安時代から続く神事です。10日の前夜祭は岩戸の舞で始まり、青鬼が町内を回ります。11日の本祭は、午後2時頃より境内で神事が始まります。

有名な「赤鬼と天狗のからかい」は、高天原に現れ悪戯をする荒ぶる神(赤鬼)を、武神天狗が懲らしめる様を田楽にしたもので、国指定重要無形民俗文化財とされています。


¥1,430 (2023/02/19 01:02時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク

トヨハシテング豊橋天狗のチーム画像も紹介

「クィディッチ今昔」には、このようなイラストも載っているようです。

ゲーム『ホグワーツ・レガシー』では、どのようなキャラクターデザインになっているのか気になりますね!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク

まとめ

ハリーポッター新作ゲーム『ホグワーツ・レガシー』に、日本のクィディッチチームとして登場するのが、「トヨハシテング(豊橋天狗)」です。

このトヨハシテングは、著者のJ・K・ローリングが書いた本「クィディッチ今昔」にアジア代表チームとして日本の愛知県の豊橋のチームが「豊橋天狗」として登場しているのが元になっているようです。

mako
mako

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

2023年夏、としまえん跡地にオープンする『ハリーポッタースタジオツアー東京』の施設情報はこちら

ハリーポッター舞台2023チケット取れない?TBS枠やリセール当日券など後悔しない買い方も紹介

   \夏に間に合うように始めるなら今から!/

      いまなら予約取りやすいよ!

話題
スポンサーリンク
makoをフォローする
まこママ暮らしブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました