スポンサーリンク

時短勤務1割増いつから2023?育休明け10%増の対象者,勤務時間&日数制限についても

行政

子育てのために時短勤務で働く人に対し、賃金の1割を助成することが検討されています。

これは、育児休業明けの時短勤務労働者に対する助成で、

時短勤務で収入が下がる家庭を経済的に支え、子育てしやすい環境を整えるのが狙いです。

こちらでは、時短勤務10%増はいつからなのか、また対象者の詳細について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

育休明け時短勤務の賃金1割増いつから?

育児休業明けの時短勤務労働者に対して、賃金の10%を給付する方向で政府は検討を始めています。

時短勤務によって収入が減る家庭が子育てしやすい環境を整える狙いがあり、2025年度からの開始を目指しています。

スポンサーリンク

育休明け時短勤務の賃金1割増の対象者は?

対象は雇用保険に加入し、2歳未満の子どもを育てるために時短勤務を選び、収入が低下した人としています。

時短勤務時には賃金がフルタイム時代に比べて低下する傾向にあり、

助成制度を設けることで生計を支援する側面があるため、今回の内容が検討されています。

スポンサーリンク

育休明け時短勤務の賃金1割増に勤務時間や日数制限はある?

今のところ、2歳未満の子どもがいる育休明けの時短勤務労働者を対象にしており、

勤務時間や日数に制限は設けないということです。

スポンサーリンク

まとめ

「子どもを産む前と産んだ後の安心感をケアできる制度作りをしていく」として政府は、

子育てのために時短勤務で働く人に対し、賃金の1割を助成することが検討するようです。

実施は、2025年度からの開始を目指しています。

行政
スポンサーリンク
makoをフォローする
まこママ暮らしブログ
タイトルとURLをコピーしました