スポンサーリンク

選抜高校野球2024春の組み合わせ表トーナメントと21世紀枠について

話題

※以下は2023年の情報になります。2024年の情報が分かり次第、更新いたします。(最終項に2024年の出場校をまとめています)

第95回選抜高等学校野球大会が2023年3月18日(土)から31日(金)まで、14日間にわたり開催されます。

21世紀枠などもあり、盛り上がりをみせそうですね。

そんな春の甲子園、選抜高校野球のチケットの発売が3月7日(火)から始まっています。

3月10日(金)にはいよいよ組み合わせ抽選会が行われ、トーナメント表が発表されます。

mako
mako

それでは運命を決める、組み合わせ結果を見ていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

選抜高校野球2023 組み合わせは?

3月10日(金)朝の9:00から抽選が行われました。

【組み合わせ決定】※勝者は赤文字に変更

1日目(3月18日予定)

~開会式~
・第1試合 東北(宮城・12年ぶり20回目)-山梨学院(山梨・2年連続6回目)
・第2試合 北陸(福井・34年ぶり2回目)-高知(高知・2年連続20回目)
・第3試合 大垣日大高(岐阜・2年連続5回目)-沖縄尚学(沖縄・9年ぶり7回目)

2日目

・第1試合 東邦(愛知・4年ぶり31回目)-鳥取城北(鳥取・2年ぶり4回目)

【ここから2回戦】
・第2試合 大分商(大分・3年ぶり7回目)-作新学院(栃木・6年ぶり11回目)
・第3試合 英明(香川・5年ぶり3回目)-智弁和歌山(和歌山・3年ぶり15回目)

3日目

・第1試合 海星(長崎・7年ぶり6回目)-社(兵庫・19年ぶり2回目)
・第2試合 二松学舎大付(東京・2年連続7回目)-広陵(広島・2年連続26回目)
・第3試合 敦賀気比(福井・3年連続10回目)-大阪桐蔭(大阪・4年連続14回目)

4日目

・第1試合 能代松陽(秋田・初出場)-石橋(栃木・春夏通じて初出場)
・第2試合 龍谷大平安(京都・4年ぶり42回目)-長崎日大高(長崎・2年連続4回目)
・第3試合 仙台育英(宮城・2年ぶり15回目)-慶応(神奈川・5年ぶり10回目)

5日目

・第1試合 光(山口・初出場)-彦根総合(滋賀・初出場)
・第2試合 常葉菊川(静岡・10年ぶり5回目)-専大松戸(千葉・2年ぶり2回目)
・第3試合 城東(徳島・春夏通じて初出場)-東海大菅生(東京・2年ぶり5回目)

6日目

・第1試合 健大高崎(群馬・2年ぶり6回目)-報徳学園(兵庫・6年ぶり22回目)
・第2試合 氷見(富山・30年ぶり2回目)-東北と山梨学院の勝者
・第3試合 北陸と高知の勝者-履正社(大阪・3年ぶり10回目)

7日目

・第1試合 クラーク国際(北海道・2年連続2回目)-大垣日大高と沖縄尚学の勝者
・第2試合 東邦と鳥取城北の勝者-高松商(香川・4年ぶり28回目)

3月28日(火)日程 8強の対戦組み合わせ

  • 大阪桐蔭大阪-能代松陽秋田
  • 東海大菅生東京-沖縄尚学沖縄
  • 東邦愛知-報徳学園兵庫
  • 龍谷大平安京都-仙台育英宮城
スポンサーリンク

選抜高校野球2023 21世紀枠とはなに?

さて、この選抜高校野球でよく耳にする『21世紀枠』

聞き流してしまっているけど、「いったい何?」と思っている人も少なくないと思います。

21世紀枠とは、正式には

春のセンバツ高校野球選手権大会において、秋季大会の結果に加え文武両道・地域貢献など、他校の模範になる学校が選ばれる出場枠のこと。

です。なんだか少し分かりにくいですね。

もう少し詳しく見ていきましょう。

選考の基準

21世紀枠は、勝敗の結果に加え、多角的な面から評価された学校が選出されます。

その名の通り21世紀になった2001年から導入されました。

具体的にどういうことなのか、21世紀枠の基準を見ていきましょう!

選考基準

  秋季都道府県大会でベスト16以上(加盟校が129校以上の都道府県はベスト32以上)

  以下いずれかに当てはまる学校

  1. 少数部員、施設面のハンディ、自然災害など困難な環境の克服
  2. 学業と部活動の両立
  3. 近年の試合成績が良好ながら、強豪校に惜敗するなどして甲子園出場機会に恵まれていない
  4. 創意工夫した練習で成果を上げている
  5. 校内、地域での活動が他の生徒や他校、地域に好影響を与えている
mako
mako

秋季大会で好成績 + 他校の模範となる学校が選ばれるということね!

最高成績はベスト4

今までの21世紀枠出場校の最高成績はベスト4で、2校のみです。

  1. 2001年(第73回大会):宜野座(沖縄)
  2. 2009年(第81回大会):利府(宮城)

2001年の宜野座高校は、「部員全員が地元中学出身者で地域貢献を果たしている」として選ばれた学校でした。

ベスト4の実力そのままに、その夏の選手権大会でも、沖縄大会を制し甲子園に出場しています。

スポンサーリンク

選抜高校野球2024の出場校は?

【第96回選抜高等学校野球大会の出場校】

北海(北海道)3年ぶり14回目

青森山田(青森)8年ぶり3回目

八戸学院光星(青森)5年ぶり11回目

学法石川(福島)33年ぶり4回目

作新学院(栃木)2年連続12回目

山梨学院(山梨)3年連続7回目

健大高崎(群馬)2年連続7回目

常総学院(茨城)3年ぶり11回目

中央学院(千葉)6年ぶり2回目

関東第一(東京)8年ぶり7回目

豊川(愛知)10年ぶり2回目

宇治山田商(三重)16年ぶり2回目

愛工大名電(愛知)12年ぶり10回目

星稜(石川)2年ぶり16回目

敦賀気比(福井)4年連続11回目

日本航空石川(石川)6年ぶり3回目

大阪桐蔭(大阪)4年連続15回目

京都外大西(京都)8年ぶり7回目

京都国際(京都)3年ぶり2回目

耐久(和歌山)初出場

報徳学園(兵庫)2年連続23回目

近江(滋賀)2年ぶり7回目

広陵(広島)3年連続27回目

創志学園(岡山)7年ぶり4回目

高知(高知)3年連続21回目

阿南光(徳島)32年ぶり2回目

熊本国府(熊本)初出場

明豊(大分)3年ぶり6回目

神村学園(鹿児島)9年ぶり6回目

東海大福岡(福岡)7年ぶり3回目

【21世紀枠】

別海(北海道)初出場

田辺(和歌山)76年ぶり3回目

スポンサーリンク

まとめ

春の選抜高校野球2023もいよいよ組み合わせが発表され、試合開始に向けて準備が整ってきましたね!

今年はWBC侍ジャパンの盛り上がりとともに、注目も高い熱戦が繰り広げられそうです。

21世紀枠により今年は4校多く出場しています。

是非チケットをとって甲子園球場で高校球児を応援しましょう!

mako
mako

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

選抜高校野球2023春優勝候補予想!歴代優勝校と出場校も

選抜高校野球2023春チケット当日券/前売り券の購入方法は?値段とローソン買い方も

   \夏に間に合うように始めるなら今から!/

      いまなら予約取りやすいよ!

話題
スポンサーリンク
makoをフォローする
まこママ暮らしブログ
タイトルとURLをコピーしました